アンドーヴァーエデュケーター 井桁 典子(いげた のりこ)


 

プロフィール


10才よりクラシックギターを始める。
山口昭三氏、佐々木光厳氏に師事。
スペインに留学、J.ミゲル.モレーノ、J.L.ゴンサレス、J.トマスの各氏に師事。
アメリカにてC.パークニング氏、A.カルレバーロ氏の講習会に参加。
中学生の頃より、練習時の痛み、しびれに悩み、各種の治療、奏法、体操などを研究。
加藤誠氏に「ゆる弦奏法」を師事。
小野ひとみ氏にアレクサンダーテクニークを師事。
2005年アメリカにて、バーバラ.コナブル女史に直接指導を受け、 日本で4人目のアンドーヴァーエデュケーターズの資格を取得。 リュート、バロックギター、エレキギター、ウクレレも手がける。 クラシックギタリスト。井桁ギター教室主宰。
2006年より3年間、現代ギター誌にアンドーヴァーのレッスンについて連載。
2008年8月、あずみ野ギターアカデミーにて、講座を開講。
2009年8月京都ギターセミナーにて、アンドーヴァー 講座を開講。
2009年、ピアノの専門雑誌ムシカノーヴァにも紹介される。
2010年、洗足音楽大学にて一日講座を開講。その他、ギター教室にて講師養成講座なども開講。