アンドーヴァーエデュケーター 井桁 典子(いげた のりこ)


 

プロフィール


10歳よりクラシックギターを始め、17歳からプロ活動を行っていたが、幼少期よりの、からだの使い方の悪さもあり常に疲れと痛み、しびれとの共存状態で演奏活動を行っていた。
中学生の頃より、各種の治療、操体法、野口整体、気功、ギター・カルレバーロ奏法、加藤誠氏ギター・ゆる弦奏法などを研究。 
小野ひとみ氏にアレクサンダーテクニークとアンドーヴァーを師事し、劇的にからだと演奏が改善さたことをきっかけに、この方法を多くの演奏に悩んでいる人に伝えたいと決意。
2004年アメリカにて、アンドーヴァー創始者であるバーバラ.コナブル女史に直接指導を受け、 日本で4人目のアンドーヴァーエデュケーターズの資格を取得。
2006年より3年間、「現代ギター誌」にアンドーヴァーのレッスンについて連載。ピアノの専門雑誌「ムシカノーヴァ」、マンドリン専門誌「奏でる!」にも紹介される。
日本各地、大学、マスタークラス等で「音楽家ならだれでも知っておきたいからだのこと」講習会、ワークショップを展開している。


一般社団法人アンドーヴァー・エディケーターズ日本 メンバー
http://www.bodymap-jp.org

Andover Educators U.S.A メンバー
http://www.bodymap.org